大谷さん調子に乗って101号を打ってしまう

1トペ コンヒーロ(東京都) [US]2022/05/16(月) 05:55:59.78ID:vy1XpZ320

大リーグ、エンジェルスの大谷翔平選手がアスレティックス戦に3番・指名打者で先発出場し、1回の第1打席に今シーズン8号となる先制のツーランホームランを打ちました。大谷選手は2試合連続のホームランで大リーグ通算では101号となりました。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220516/k10013628091000.html

続きを読む

ネトウヨ「私の隣町は2年で中国人が2倍になった。恐怖しかない」→ 冷静なツッコミが入り晒し者に

1ときめきメモリアル(東京都) [US]2022/05/08(日) 12:19:18.79ID:IHfki0r10

■ソースと経緯(URLは2で)

①フェイクニュース「在日中国人が100万人を突破し、香川県の人口と同じになる」に反応する奴が続出


(実際は79万人弱、しかも減少している)

②ネトウヨが「私の隣町はもうここ2年で日本語の話せない中国人が2倍になり、今や人口の1割が中国人。恐怖しかない。」とリプ


③ライターがツッコミ。
「コロナで新規入国もできないのに2年で2倍?取材に行きたいのでどこにあるか教えてください。」

④香山リカもRTし当該ツイートが晒される


⑤アイコンがパンダであることなど、ツッコミが入りまくる事態へ




■(参考)出入国在留管理庁 公式より

在留カード及び特別永住者証明書上に表記された国籍・地域の数は196(無国籍を除く。)でした。
 上位10か国・地域のうち,ベトナムが42万415人(対前年末比8,447人(2.1%)増)となりましたが,他の9か国・地域ではいずれも対前年末比で減少となりました。

(1) 中国 786,830人 (構成比27.3%) (- 3.3%)
https://www.moj.go.jp/isa/publications/press/nyuukokukanri04_00018.html

続きを読む

新電力「安いよ」 企業「乗換えるわ」 新電「廃業」 企業「は?東電に戻すわ」 東電「やだよ」

1メンマ(栃木県) [CZ]2022/05/15(日) 10:02:03.20ID:6373ozMv0

「新電力」撤退で企業の電力 セーフティーネット利用が急増

エネルギー価格の高騰で「新電力」と呼ばれる電力の小売事業者の撤退が相次ぐ中、関西電力の管内では、
企業がほかの新電力と契約を結べず、「最終保障供給」というセーフティーネットを利用した契約が増えています。

火力発電の燃料となるLNG=液化天然ガスなどの輸入価格の高騰を背景に、新電力の間では、
電力の調達コスト上昇のため撤退する動きが相次いでいます。
こうした中、どの新電力とも契約を結べなかった企業が
「最終保障供給」と呼ばれるセーフティーネット制度を利用する契約が急増し、関西電力管内ではことし3月末の時点で、637件になりました。
これは、ことし2月の92件と比べるとおよそ7倍、
電気料金の上昇が始まった去年9月の9件と比べるとおよそ70倍の水準で、企業向けの電力の小売りが自由化された2000年以降、最も多くなっています。
大手電力の子会社の送配電事業者が提供する「最終保障供給」のプランは、標準的な電気料金よりもおよそ2割高く設定されていて、
企業が別の電力会社を見つけるまで一時的な契約を結ぶのが一般的です。
しかし、エネルギー価格の高騰で関西電力も、
新電力を離れた企業からの契約の切り替えの受け付けを事実上停止するなど、電力の小売りが自由化された結果企業の選択肢が狭まる、異例の事態となっています。

https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20220509/2000060951.html

続きを読む

ロシア「降伏なんて絶対にしねえぞ!」

1ジャーマンスープレックス(SB-Android) [FI]2022/05/16(月) 08:26:08.04ID:Hlw6Wep/0

Russian ambassador to US hints at split in the Kremlin over Ukraine war: Hardline diplomat implies some Moscow officials want to pull back invading troops and ‘repent’
https://www.dailymail.co.uk/news/article-10818047/temp.html

駐米ロシア大使は、プーチンのウクライナ侵攻を巡るロシア政府内の分裂を示唆する発言をしました。

アナトリ―・アントノフ大使は、ロシア国営テレビで、米国がロシアに対して、熾烈な戦争を止めるための交渉条件を密かに提示していると述べました。

これは、ロシア軍がキーウ地域での作戦失敗による戦略変更に続いて、ウクライナ東部への侵攻推進でも明確な失敗に陥った最中でのものです。

アントノフ(67)は、自身は異なると強調しつつも、ロシア政府の権力構造内の一部が戦いをあきらめ、軍を撤退させ、さらには「悔い改め」る準備さえできていることを示唆しました。

強硬派とされるアントノフは、次のように語りました。「米国は我々に対して、一定の条件のもとで交渉を行うよう要求している。」

「それら条件のうち3つを挙げる」 「まず、特別軍事作戦による軍事行動を停止すること。 第二に、私たちの軍隊を2月24日以前の場所に戻すこと。 三つ目は、我々がしたことすべてを悔い改めること」と言いました。

アントノフはロシアの国家テレビキャスター、ウラジーミル・ソロビョフに対してこう述べました。 「当然だが、我々は堅固かつ明確に言う。疑いなく確信しているが、少なくともここで働くロシア外交官の中では、そのような降参はありえない。絶対にだ。」

「私たちは、最高司令官によって設定されたすべての目標が完全に達成されることを確信している。この確信がなければ、より困難だっただろう。 私たちは決して降伏せず、決して後戻りすることはない。」

アントノフは、「少なくともここで働くロシア外交官の中では」と言うことで、他には「降伏なし」のメッセージに確信が持てない者がいることをほのめかしているように見えます。

続きを読む

ダメなの?修学旅行先で教師が飲酒。教育委員会へ匿名の手紙。

1スターダストプレス(愛知県) [EU]2022/05/15(日) 19:53:15.66ID:NEuXeXqy0

修学旅行先で引率教諭5人が飲酒 匿名の手紙で発覚 岐阜県高山市の市立中学校
2022/05/15 0:30 中京テレビ

岐阜県高山市の中学校の男性教諭5人が2021年、修学旅行の引率中に飲酒していたことがわかりました。
高山市教育委員会によりますと2021年に行われた市立日枝中学校の石川県への修学旅行中に、
引率していた20代から50代の男性教諭5人が昼食の際にビールを飲んだということです。

4月、教育委員会宛に「飲酒があったらしい」という趣旨の、匿名の手紙が届き事実が発覚しました。
教育委員会では修学旅行中の飲酒を禁止する規定は設けていませんが、今回の問題を受けて市内の教職員らに対し、
校外での研修を引率する際には飲酒しないよう通知するとしています。

教諭らは聞き取りに対し「軽率だった」と反省しているということで、教育委員会は「決して許される行為ではなく再発防止に努めたい」としています。

https://www.ctv.co.jp/news/articles/hibms48tz8j8gdcq.html

続きを読む