枝に鳥が5羽いたが1羽撃ち落された。枝にあと何羽留まっているか?←答えられない池沼がいるらしい

1令和大日本憂国義勇隊(栄光への開拓地) [AZ]2020/10/18(日) 17:17:45.46

https://twitter.com/petty_bonitas/status/1317609265498968064
ナチスが知的障害者を判別するのに「枝に鳥が5羽留まっていた。1羽撃ち落された。枝にあと何羽留まっているか」と質問をして、4羽と答えた人間は〇されたそう。その逸話を読んで自分もヤバいな・・・と思いました(-_-)
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

続きを読む

劇場版「鬼滅の刃」 公開3日で興行収入46億円 観客動員342万人 歴代1位を記録

1さっちゃん(愛媛県) [US]2020/10/19(月) 17:01:28.96ID:aDXPKy4m0

劇場版「鬼滅の刃」、3日間で興行収入46億円…動員342万人

 公開中のアニメ映画「劇場版『鬼滅きめつの刃やいば』無限列車編」(外崎春雄監督)が、公開から3日間(16〜18日)で、
観客動員数が約342万人、興行収入が約46億円をあげた。配給のアニプレックスが19日、発表した。

 映画は全国403館で公開。観客動員数と興行収入は、16日が91万人、約12億7000万円で、平日における日本国内で公開された映画で歴代1位を記録。
17日は約127万人、約17億円、18日は約124万人、約16億5000万円で、土日における歴代1位を記録したという。

https://www.yomiuri.co.jp/culture/20201019-OYT1T50159/

続きを読む

中国の日本そっくり街、たった2ヶ月で閉鎖。当局「著作権侵害を改善しないと再開不可」

1マーキュリー(茸) [AU]2020/10/18(日) 11:05:54.91ID:U7tnwNrW0

中国広東省の日本そっくりの街 オープンから2か月で閉鎖に

 日本有数の夜の繁華街、新宿・歌舞伎町の入り口にそびえる「歌舞伎町一番街」のアーチそっくりの看板を掲げ、鉄腕アトムや犬夜叉などの人気アニメキャラクターの看板が登場し、「日本の街並みが中国に出現した」として多くの日本ファンの若者を集めていた中国広東省仏山市の通称「一番街」が、オープンからわずか2か月あまりで、閉鎖に追い込まれていたことが明らかになった。

 仏山市の中心部にある約100mの一番街通りには、多くの電飾がかけられ、ビルには日本語で書かれた看板が並び、日本で使われている信号や道路標識も本物そっくりに作られていた。今年8月にはほぼ完成し、新型コロナウイルスの旅行制限のために海外旅行ができなかった多くの中国の若者が訪れ、撮影した写真がSNSで人気を集めて、仏山市での人気観光地となっていた。

 しかし、いまでは通りの入り口はテープとバリケードで封鎖されおり、警備員が24時間体制で監視。閉鎖されたことを知らない観光客が写真を撮ろうとしたり、バリケードを乗り越えて通りに入ろうとしたりすると、警備員が制止するという。

 ある警備員はサウス紙の取材に対して、「通りがいつ再び一般公開されるかは分かりませんが、そのためには『一番街』という名前を変えて、アニメキャラクターも著作権侵害に当たらないようにする必要がありますね」などと語ったという。

 この「一番街」は地元の不動産デベロッパーによって建設されたもので、通りがすべて完成していたわけではないが、すでに店舗はほとんどが埋まっている状態だった。

 一番街通りに日本風の喫茶店を経営していた男性によれば、通りが封鎖されたのは、中国の建国記念日の国慶節(10月1日)で、日本との歴史を考えると政府としては都合が悪かったのではないかと見ているという。この経営者は、大型連休で多くの観光客が来て商売が繁盛すると思っていたが、当てが外れてしまい、肩を落としていた。

https://news.livedoor.com/lite/article_detail/19074496/

続きを読む

【速報】中国、国内のアメリカ人を罪状をでっち上げて順に逮捕拘束すると発表

1トッポ(静岡県) [US]2020/10/19(月) 15:17:07.42ID:wIW5C2sN0

[ワシントン 17日 ロイター] – 中国政府は米政府に対し、米司法省による中国軍と関係がある中国からの研究者の訴追に対応し、
中国に在留する米国人を拘束する可能性があると警告した。米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)が17日に報じた。
同紙が関係者の話として報じたところによると、中国の当局者らはさまざまな外交チャンネルを通じて米側に繰り返し警告のメッセージを発したという。
この中で米国は国内の裁判所への中国人研究者の訴追をやめるべきだと訴え、さもなければ中国在留の米国人は中国の法律違反を指摘される可能性があるとした。
米国務省が9月14日に出した中国への渡航勧告は、中国政府は「外国政府との交渉を有利にする材料を得る」ために
米市民の恣意的な拘束や出国禁止を行っているとしていた。
ホワイトハウスに報道について聞いたところ、国務省に問い合わせるようにとの回答があった。国務省は電子メールで「中国政府に対しては、最高レベルも含め、米市民や他の国々の市民に対する出国禁止を威圧目的で使用することに関して
米側の懸念を強調しており、透明性があり公正な手続きが確認できるまで訴え続ける」とした。在ワシントンの中国大使館はコメントの求めに応じなかった。
2020/10/17
https://jp.reuters.com/article/usa-china-idJPL4N2HA0E4

続きを読む

感染者数全世界48位100万人あたり156位。これで日本政府評価しない馬鹿いるの?「評価する」56%

1お父さん(SB-Android) [US]2020/10/19(月) 08:21:48.45ID:xaGgA7js0

https://www.worldometers.info/coronavirus/



政府のコロナ対応「評価する」56%…

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6374078
 読売新聞社が16〜18日に実施した全国世論調査で、新型コロナウイルスを巡る政府のこれまでの対応を「評価する」と答えた人は56%で、8月7〜9日調査の27%から倍以上の割合に上昇し、「評価しない」37%(8月調査66%)と逆転した。

続きを読む

【悲報】経済学者「「貧しい国」に転落した日本。外国人を混ぜたほうが強くなる」

1アッピー(ジパング) [RO]2020/10/19(月) 07:58:25.88ID:0VmCrf3q0

出口治明氏、「貧しい国」に転落した日本。外国人と混ぜた方が強くなる
日本企業が外国人材を活かすための条件(3)
日経ビジネス 2020年10月15日 
https://business.nikkei.com/atcl/gen/19/00087/101200099/
出口治明(でぐち・はるあき)

長文なので詳しくはリンク先へ

 混ぜると強くなる──。
それはサッカーでもプロ野球でも大相撲でも同じでしょう。
では、ビジネスの世界ではどうなのか。
ビジネスの基本もダイバーシティであり、混ぜないといけない。
スポーツ界ではこれだけ混ぜるのが当たり前になっており、
海外に活躍の場を求める日本人選手も多いのに、
なぜビジネス界では「混ぜる」がなかなか進まないのか、
という問題を日本は抱えています。

 答えは簡単で、現状認識能力が乏しいからです。
これはメディアにも責任があります。
「日本はGDP(国内総生産)で中国には負けたが、
今でも世界第3位だ」。
こういう話が広くいきわたっています。

 本当にそうなのか。
例えば、購買力平価ベースで見た
1人当たりGDPランキング(2019年)を見てみましょう。
アメリカが10位で約6万5000ドル、
ドイツが19位で約5万6000ドル、
日本が33位で約4万3000ドルです。
スイスのビジネススクールIMDの
国際競争力ランキング(2020)を見ても、
日本は34位にすぎません。

 1人当たりGDPが33位というのは、
米国、英国、フランス、ドイツ、
カナダ、イタリア、日本で構成される
G7の中で最下位です。
労働生産性が1970年以降、
半世紀連続して最下位というのとぴったり符合していて、
データはうそをつかないと思います。

 日本の約4万3000ドルは34位の韓国とほぼ同じ。
シンガポール(約10万1000ドル)やマカオ(約12万9000ドル)、
香港(約6万2000ドル)よりもはるかに低いのです。
アジアの中でもトップ5に入れないのです。

続きを読む

プーチン氏から北方領土提起 菅首相に…「2島先行」継続へ

1V V-PANDA(愛知県) [CZ]2020/10/18(日) 08:22:46.15ID:RpZIqlCI0

9月29日に菅義偉首相とロシアのプーチン大統領が電話会談を行った際、プーチン氏から領土問題を取り上げ、昭和31年の日ソ共同宣言を基礎に平和条約締結に向けた交渉を加速化するとした平成30年の日露首脳合意を確認するよう促したことが分かった。
露側から平和条約交渉を提起するのは異例。2島先行返還をにらんだ安倍晋三前首相の方針が菅、プーチン両氏の間でも引き継がれることも明確になった。

30年11月に安倍、プーチン両氏がシンガポールで会談した際、交渉の基になる文書として確認した日ソ共同宣言は「平和条約締結後にソ連は歯舞(はぼまい)群島と色丹(しこたん)島を日本に引き渡す」としている。双方は交渉を加速化させることでも一致した。

しかし、昨年1月にロシアの国家安全保障会議が「交渉を急がず、日本側のペースで進めない」との方針を決定。露側のシンガポール合意に対する姿勢が不明確になっていた。

日本側は当初、菅首相とプーチン氏の電話会談でシンガポール合意の確認を菅首相から求める方針だった。だが、プーチン氏が先に合意に言及し、「これを基に交渉を進めよう」と提案。菅首相も同意した。

日露外交筋によると、過去の首脳会談では日本側が領土問題を含む平和条約の締結について議題に取り上げるのが通例だ。露側が日本側の提起に反応しないこともあったという。平和条約交渉を取り上げたプーチン氏の対応は異例だ。

菅首相とプーチン氏の会談に同席した岡田直樹官房副長官は記者会見で、シンガポール合意について「再確認するやりとりはあった。詳細は控えたいが、交渉を加速させるという点では一致した」と述べるにとどめていた。

シンガポール合意をめぐっては政府・与党内に「四島返還を放棄するものだ」との批判もあった。菅政権の発足で対露交渉方針の見直しを求める声もあった。

だが、安倍氏は退陣直前にプーチン氏との電話会談でシンガポール合意を自ら読み上げて重要性を強調。プーチン氏はこれに応じる形で菅首相との会談で同合意に言及したとみられる。

https://www.sankei.com/politics/news/201017/plt2010170022-n1.html

続きを読む