2022年 11月 の投稿一覧

戦車のトイレ事情 英・露あり 日・米なし

1垂直落下式DDT(大阪府) [KR]2022/11/28(月) 09:56:40.18ID:PqGdmVqK0

戦車の乗員は任務中、どう用を足しているのでしょうか。実は戦車にトイレが設置されるようになってきたのは
、ごく最近のことです。

2019年3月、ロシアの主力戦車「T-14」のアップグレードが行われ、大々的に宣伝された改良点がありました。
それが、同車にトイレが装備されたことです。開発元であるウラルヴァゴンザヴォート社の役員が「トイレがあれ
ば戦車内の兵士の生活の質が格段に向上する」とアピールしているように、戦車にトイレがあることは珍しいこ
となのだそうです。

ほかに、イギリスの主力戦車「チャレンジャー2」にはトイレがついていますが、日本の10式戦車やアメリカのM1
「エイブラムス」にはありません。

ちなみに陸上自衛隊の場合、長距離移動で用を足す場合は戦車乗員間で警戒しながら、交代でトイレに行っ
ているといいます。携帯トイレを使用する隊員もいるとのこと。諸外国でも、トイレが設置されていない戦車での
事情は同様だと思われます。

実は戦車だけではなく、兵員輸送などを行う装甲車にもトイレがついていないことが多いのですが、ドイツ陸軍
の「ボクサー装輪装甲車」では、兵員の居住性を最大限に考え、簡易式トイレが設置されてるなど、最近は増
えているようです。

https://news.yahoo.co.jp/articles/64a34de80e70a2f8bb8aa27e78f936ea327842e2

続きを読む

失意の敗北もゴミ拾い 日本サポwwwww

1アイアンフィンガーフロムヘル(東京都) [ヌコ]2022/11/28(月) 09:02:36.21ID:Ccr+JA9h0

日本サポーターは「勝っても負けても一流の振る舞い」 失意のコスタリカ戦後の行動に海外称賛

カタールW杯・E組
サッカーのカタール・ワールドカップ(W杯)は27日、E組の日本がコスタリカと対戦し、0-1で敗れた。勝利を期待したファンにとっては
残念な結果に終わったが、試合後の現地サポーターの“変わらない善行”を米メディアが紹介。「勝っても負けても一流の振舞い」
などと伝えられている。

初戦のドイツ撃破の喜びも消えた。後半開始から立て続けに攻撃的な選手をピッチに送り込んだが、絶好の位置で得たFKもゴールにはつながらず。
逆に36分、相手にワンチャンスをものにされ、決勝点を奪われた。

失意の試合後でも、スタンドのサポーターは変わらなかった模様。米スポーツ専門局「FOXスポーツ」公式ツイッターは「勝っても負けても
一流の振舞いをする日本ファン」とつづって写真を公開。青色のビニール袋を手にゴミ拾いする様子を伝えた。

これには米ファンから「日本のファンは最高だ」「日本のファンにリスペクト」「立派だ」「米国人とは違う」「すべての日本人に敬意を表す」
「米国人も見習うべきだ」といった反響が寄せられている。

https://news.goo.ne.jp/article/ans/trend/ans-285312.html
コスタリカ戦を観戦する日本サポーター【写真:ロイター】

続きを読む

政府「消費税減税?あり得ぬ」

1デンジャラスバックドロップ(SB-Android) [SE]2022/11/28(月) 15:07:51.45ID:BwEkNUWF0

消費税は全世代型社会保障支える財源、減税考えず=鈴木財務相
https://jp.reuters.com/article/idJPL4N32O0OX

[東京 28日 ロイター] – 鈴木俊一財務相は28日、衆院予算委員会で、消費税は全世代型社会保障を支える重要な財源であり、消費減税は考えていないと述べた。
小野泰輔議員(日本維新の会)の質問に答えた。(以下略)

続きを読む

【速報】社会学者の宮台真司さん、首を斬られる ネトウヨの犯行か

1ジャンピングカラテキック(茸) [TW]2022/11/29(火) 20:12:23.14ID:nVq9DeiB0

【速報】東京都立大学教授の宮台真司さんが首を切りつけられる  南大沢キャンパスで 男は現在も逃走中(TBS NEWS DIG Powered by JNN)
https://news.yahoo.co.jp/articles/7bba27ca26903d52ff4e79e1992d4e0dfd6d3937

東京都立大学で男性が首を切り付けられた事件で、切り付けられたのは、社会学者の宮台真司さんであることが分かりました。

宮台さんは東京都立大学・人文社会学部の教授で現代社会や戦後思想など幅広い分野を論評する論客として知られています。

警視庁によりますときょう(29日)午後4時半まえ、東京・八王子市の東京都立大の南大沢キャンパスで「都立大の中で男性が顔を切られた」と目撃者の男性から110番通報がありました。

犯人の男は現在も逃走していて年齢20代から30代、身長はおよそ180センチ、髪は短めで黒っぽいジャンパーにズボン、がっちりした体格だったということで警視庁が男の行方を追っています。

続きを読む

広告大手アサツーディ・ケイ(ADK)が自首、司法取引により刑事告発は免除…東京五輪汚職談合事件

1ときめきメモリアル(茸) [ID]2022/11/28(月) 11:10:23.26ID:UosqLmfH0

東京五輪・パラリンピックのテスト大会を巡る入札談合疑惑で、広告大手「ADKマーケティング・ソリューションズ」(旧アサツーディ・ケイ)が公正取引委員会に対し、課徴金減免制度に基づいて談合を自主申告していたことが22日、関係者への取材で分かった。

談合は大会組織委員会のマーケティング専任代理店を担った広告最大手「電通」を中心に行われた疑いがあり、公取委はADKの申告を受けて独占禁止法違反(不当な取引制限)容疑で調査に乗り出すとみられる。

減免制度は、企業が関与した入札談合やカルテルの違反内容を自主的に公取委に報告した場合、課徴金が減額されたり、免除されたりする仕組み。他社より早く申告すれば、減免率が大きくなり、調査開始前の最初の申告は課徴金のほか、刑事告発も免れる。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2022112200555&g=eco

続きを読む

ドッジ弾平の娘「弾子」と珍念の娘「珍子」」が主役の「ドッジ弾子」コロコロで連載開始!

1シャイニングウィザード(やわらか銀行) [US]2022/11/28(月) 13:44:34.38ID:TFlcVbC10

弾平はすでに死んでる模様


「炎の闘球児 ドッジ弾平」の娘が令和に奮闘する続編開幕!

こしたてつひろ「炎の闘球児 ドッジ弾平」の続編にあたる「炎の闘球女 ドッジ弾子」が、本日11月28日にコロコロ編集部が運営するWebマンガサイト・週刊コロコロコミックでスタートした。
「炎の闘球女 ドッジ弾子」は弾平の娘である弾子が、彼のソウルを受け継ぎ令和の現代で最強の闘魂ドッジボールチームを作ろうと奮闘する熱血ドッジボールマンガだ。エピソードは毎週月曜日に更新される。
なお「炎の闘球女 ドッジ弾子」の連載開始を記念し、期間限定で「炎の闘球児 ドッジ弾平」を無料公開。本日から12月12日9時59分までの間、週刊コロコロコミックにて全巻無料で読むことができる。

https://news.mynavi.jp/article/20221128-2524043/

続きを読む

【速報】社会学者の宮台真司さん、首を斬られる ネトウヨの犯行か

1ジャンピングカラテキック(茸) [TW]2022/11/29(火) 20:12:23.14ID:nVq9DeiB0

【速報】東京都立大学教授の宮台真司さんが首を切りつけられる  南大沢キャンパスで 男は現在も逃走中(TBS NEWS DIG Powered by JNN)
https://news.yahoo.co.jp/articles/7bba27ca26903d52ff4e79e1992d4e0dfd6d3937

東京都立大学で男性が首を切り付けられた事件で、切り付けられたのは、社会学者の宮台真司さんであることが分かりました。

宮台さんは東京都立大学・人文社会学部の教授で現代社会や戦後思想など幅広い分野を論評する論客として知られています。

警視庁によりますときょう(29日)午後4時半まえ、東京・八王子市の東京都立大の南大沢キャンパスで「都立大の中で男性が顔を切られた」と目撃者の男性から110番通報がありました。

犯人の男は現在も逃走していて年齢20代から30代、身長はおよそ180センチ、髪は短めで黒っぽいジャンパーにズボン、がっちりした体格だったということで警視庁が男の行方を追っています。

続きを読む

少子化対策なんだが、ベトナム人を毎年50万人入れたらどうだ?グエンに子供を産んでもらおう!

1デンジャラスバックドロップ(SB-Android) [SE]2022/11/28(月) 12:25:21.03ID:BwEkNUWF0

https://jp.reuters.com/article/idJPL4N32O0PA?il=0

松野博一官房長官は28日午前の記者会見で、今年1月から9月までの出生数が過去最少のペースで推移していることについて「危機的状況だと認識している」と述べ、総合的な少子化対策を進める考えを示した。

厚生労働省が25日発表した人口動態統計速報によると、9月までの出生数累計は59万9636人で昨年と比べて4.9%減となり、調査開始以来最も少なかった昨年の出生数(約81万人)を下回るペースで推移している。

松野官房長官は、少子化の背景について、結婚や出産、子育ての希望の実現を阻む様々な要因が複雑に絡み合っているとの認識を示した。
その上で「結婚支援、妊娠・出産支援、男女ともに 仕事と子育てを両立できる環境の整備、子育て世帯の経済的支援など、ライフステージに応じた総合的な少子化対策を進めていきたい」と語った。

続きを読む