2022年 8月 の投稿一覧

池田信夫「統一教会に献金すれば天国へ行けるんだから安いものだろうが!」お前それはライン超えたろ…

1ヴェルコミクロビウム(東京都) [ニダ]2022/08/11(木) 23:34:47.25ID:EAIiB5x40



池田信夫@ikedanob
霊感商法や献金は民事事件。民法には契約自由の原則があり、当事者以外が介入できない。
いくら高額の献金だろうと、それで天国に行けるなら安いものだ。
行けないという証明は、裁判所にもできない。

2022年8月11日

https://imgur.com

続きを読む

パナソニック「エアコンの銅管が高いならアルミ配管を使えばいいじゃない」

1テルモデスルフォバクテリウム(愛知県) [EU]2022/08/13(土) 09:47:12.26ID:/uW36UlY0

銅の代替へ、規格化されたアルミ冷媒配管をパナソニックがメーカー保証開始
2022年08月08日 06時30分 MONOist]

アルミ配管設備工業会(APEA)は、銅に代わる材料としてアルミを冷媒配管に使用するために、配管の規格化を行った。
これを受けて、パナソニックでは2022年8月5日、同年9月受注分からアルミ冷媒配管で施工した業務用電気空調機器のメーカー機器保証を開始すると発表した。

従来設備配管に用いられてきた素材は銅がほとんどだった。しかし、カーボンニュートラル化への取り組みが広がる中、EV(電気自動車)を含む電動化がさまざまな産業で進んでいる。
電池や配線などで銅は必須であり、需要が高まる中で価格高騰や調達懸念が生まれてきた。
アルミ配管設備工業会 代表理事 込山治良氏は「従来は設備配管においてアルミニウムを使うという発想はなく、規格なども未整備だった。腐食に弱いために使えないと考えていたからだ。
ただ、銅を取り巻く環境の変化もあり、冷媒配管であれば腐食の影響を受けにくいため、活用の検討を開始した」と語っている。
APEAでは2018年12月に冷媒用被覆アルミニウム合金管の規格「APEA 1001:2018」を策定。これを2021年12月に改訂(APEA 1001:2021)している。
さらに、冷媒用被覆アルミニウム合金管施工指針として「APEA 3001:2020」を2020年4月に策定し、さらにこれを改訂した「APEA 3001:2022」を2022年3月に公開している。

パナソニックでは、独自で検証を実施。アルミ配管でオートクレーブ試験や実機による耐久試験などを重ねたが、銅配管と変わらない結果を得ることができた。
また、実際のビル環境での実働試験も実施。空調設備工事などを手掛けるかんきが大阪市内に置く本社ビルで2019年に設置試験を開始し、2020年に現場の状況を確認したが特に異常はなかったという。
そこで、高い信頼性を確認できたベンカン製のアルミ冷媒分岐管を推奨品に採用し、アルミ冷媒配管で施工した業務用電気空調機器でもメーカー機器保証を開始することにした。

https://monoist.itmedia.co.jp/mn/articles/2208/08/news056_2.html


続きを読む

WHO「世界中の貧しい人を医療を受けるため新しい組織を日本に作る!」 日本に世界を救う新組織設立へ

1プロピオニバクテリウム(茸) [ES]2022/08/11(木) 22:41:25.32ID:TYOy+3sG0

WHO、日本に新組織設立へ 広島サミット時、首相合意

 岸田文雄首相と世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長が、WHO傘下の新組織を日本に設立する方針で合意していたことが11日、分かった。新組織は、世界中の誰もが必要な医療サービスを負担可能な額で受けられる「万人のための医療」の実現を国際目標に掲げる。来年5月に広島市で開く先進7カ国首脳会議(G7サミット)に合わせて発足させる方向だ。複数の外務省筋が明らかにした。

 首相は広島サミットを日本の国際貢献を誇示する絶好の機会と位置付ける。新組織設立は、首相の意向に沿ったものだ。日本が社会保障制度を巡り培ってきたノウハウを新組織の政策に生かし、存在感発揮を狙う。


https://approach.yahoo.co.jp/r/QUyHCH?src=https://news.yahoo.co.jp/articles/7288c5361fc3da4d3e327ced428f6f9257397d9c&preview=auto

続きを読む

WHO「世界中の貧しい人を医療を受けるため新しい組織を日本に作る!」 日本に世界を救う新組織設立へ

1プロピオニバクテリウム(茸) [ES]2022/08/11(木) 22:41:25.32ID:TYOy+3sG0

WHO、日本に新組織設立へ 広島サミット時、首相合意

 岸田文雄首相と世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長が、WHO傘下の新組織を日本に設立する方針で合意していたことが11日、分かった。新組織は、世界中の誰もが必要な医療サービスを負担可能な額で受けられる「万人のための医療」の実現を国際目標に掲げる。来年5月に広島市で開く先進7カ国首脳会議(G7サミット)に合わせて発足させる方向だ。複数の外務省筋が明らかにした。

 首相は広島サミットを日本の国際貢献を誇示する絶好の機会と位置付ける。新組織設立は、首相の意向に沿ったものだ。日本が社会保障制度を巡り培ってきたノウハウを新組織の政策に生かし、存在感発揮を狙う。


https://approach.yahoo.co.jp/r/QUyHCH?src=https://news.yahoo.co.jp/articles/7288c5361fc3da4d3e327ced428f6f9257397d9c&preview=auto

続きを読む

山梨果物大量盗難 ベトナム人グループが関与してた模様

1アルテロモナス(東京都) [CN]2022/08/12(金) 12:23:38.89ID:YHtBp7wD0

山梨県で桃などの果物が相次いで盗まれた事件の関係先として警察は11日、ベトナム人のグループが暮らす
群馬県伊勢崎市のアパートなどを捜索しました。

警察はこのアパートにいた2人を不法残留の疑いで逮捕していて、今後、果物が盗まれた事件への関与についても
調べることにしています。

山梨県では、桃やぶどうなどの果物が収穫直前に大量に盗まれる被害がことし6月中旬から相次ぎ、
今月1日までに合わせて37件、被害金額はおよそ750万円分に上っています。

警察は1か所あたりの被害の規模が大きいことから、グループによる犯行とみて現場周辺の防犯カメラなどの
映像の分析を進めていました。

その結果、ことし7月に果物が盗まれた事件で、被害があった時間帯の前後に山梨県内を移動する不審な車を特定し、
特徴の一致する車を群馬県伊勢崎市で発見したということです。

そして11日、この車を使っていたとみられるベトナム人のグループが暮らす伊勢崎市内のアパートなどを
果物の盗難事件の関係先として捜索しました。

警察は部屋にいた20代と30代のベトナム人2人を不法残留の疑いで逮捕していて、今後、
山梨県で果物が大量に盗まれた事件との関わりについても調べることにしています。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/kofu/20220812/1040017715.html

続きを読む

国葬反対派「安倍は過去の植民地支配・侵略戦争を正当化し安保法制で民主主義を破壊したから国葬反対」

1テルモアナエロバクター(愛媛県) [JP]2022/08/13(土) 13:46:54.05ID:MAcTCuH50

安倍国葬反対!あったことをなかったことにするな!?日本軍「 慰安婦」メモリアルデー

 安倍元首相の「国葬反対」の声が、あちこちから聞こえてきます。
 8月10日昼12時半から新宿西口で行われた戦時性暴力問題連絡協議会の「水曜行動 in 新 宿」、テーマは「安倍元首相の国葬反対~あったことをなかったことにするな~日本軍『 慰安婦』メモリアルデーin Tokyo」でした。

(略)

 ピースボートの野平晋作さん(写真上)は、「国葬を行うということは、安倍元首相がやってきた ことを正当化し、岸田政権もそれを引き継ぐことが懸念されるので反対する」と話し始め ました。
安倍元首相は、日本の過去の植民地支配、侵略戦争を正当化しました。野平さん は「過去の加害の歴史を学び、忘れないということは、被害者の名誉を回復すると共に、 同じ過ちを繰り返さないということにつながっている。
加害の事実をこどもや孫たちに伝 え、このような人権侵害が起こらないような社会を築いていきたい」と話しました。
そし てまた安倍元首相が、集団的自衛権の行使を容認する安保法制を成立させるなど、民主主 義を破壊してきたことや、安倍政権下でマイノリティへの差別と排外主義が煽られてきた ことなど話し、「国葬反対」を訴えました。

(略)

http://www.labornetjp.org/news/2022/0810ozawa

続きを読む

「好きなおにぎり」の種類ランキング 3位「ツナマヨ」、2位「昆布」、1位はダントツ「鮭」

1バークホルデリア(東京都) [ヌコ]2022/08/12(金) 11:02:42.51ID:GdyP8pv00

リサーチ会社のマイボイスコム(東京都千代田区)は、約1万人を対象に「おにぎりに関するアンケート調査」(第5回)を実施し、
その結果を発表した。
好きなおにぎりの種類を聞いたところ、「鮭」(65.9%)が最も多く、次いで「昆布」(43.1%)、「ツナマヨネーズ」(41.7%)、
「辛子明太子」(40.6%)、「梅」(39.6%)、「たらこ」(39.4%)と続いた。「たらこ」「いくら」は西日本より東日本で人気で、
九州では「高菜」が多かった。



おにぎりを食べる頻度は、「月に1回未満」が一番多く30.2%、「月に2~3回」が21.6%だった。週1~2回以上食べる人は3割弱で、
過去の調査と比べて「月に1回未満」「おにぎりは食べない」が増え、おにぎりを食べる人や頻度が減っていることがうかがえた。

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2208/12/news064.html

続きを読む