2022年 4月 の投稿一覧

中国「次のウクライは日本だ!アジアに伸びるNATOの黒い手は絶対に許されない」

1サンペくん(茸) [MX]2022/04/28(木) 10:01:50.63ID:eR6YS5ae0

北约?手伸向亚洲,日本或将成为下一个乌克兰,“亚太北约”绝不能忍
アジアに伸びるNATOの黒い手、日本は次のウクライナになる可能性 「アジア太平洋版NATO」は許されない

画像




オースティン米国防長官は4月25日、記者団とのインタビューで、ウクライナは「勝っている」、米国は弱体化したロシアを見たいと露骨にも発言した。
そのわずか1日後、オースティンはNATOの特別会合で、ウクライナのNATO加盟の可能性を排除しないことを改めて表明したのである。

4月26日、ブリンケンは米国議会で、ウクライナ危機における日本の優れた実績を理由に、6月にスペイン・マドリードで開催されるNATO首脳会議に日本を招待することを発表した。
日本だけでなく、オーストラリア、ニュージーランドなどのアジア太平洋諸国も招待し、明らかに「アジア太平洋版NATO」を構築しようとしている。

そのターゲットは誰なのか、言うまでもないだろう。

今のところ、日本とNATOの関係は、平和憲法とNATOの条件によって制限されたままである。 しかし将来どうなるかは実は分かりません。
何しろNATOが条約を破ったことは一度や二度ではない。 もし「アジア太平洋版NATO」が本当に形になったら、ロシアと同じようにテーブルをひっくり返すことが起きても責めてはいけません。

捜狐 2022/4/27 ソース中国語 『 北约?手伸向亚洲,日本或将成为下一个乌克兰,“亚太北约”绝不能忍』
https://www.sohu.com/a/541782887_121379722

続きを読む

立憲民主党、石川優実さん・伊是名奈津子さんら擁するフェミ団体を仲間に加え参院選激勝確定リーチ

1ルネ(空中都市アレイネ) [US]2022/04/17(日) 17:31:24.15ID:VM0kgEZd0

会派総務部会・党 ジェンダー平等推進本部は3月30日、合同会議を開催し、SNS等のネットの誹謗中傷被害の実態について、Online Safety For Sisters(OSS)よりヒアリングしました。

 OSSは昨年の10月に、(1)SNSでの誹謗中傷による自殺ゼロに、(2)SNS事業者に差別解消を義務づける法制化の呼びかけ、
(3)オンライン上のヘイトスピーチ解消に向けた取り組み――等を目的に、オンライン上のハラスメント被害当事者とそのサポートをしてきた
石川優実さん、菱山南帆子さん、伊是名奈津子さん、現代書館の山田亜希子さんが発足させました。

 OSSからは、ネット上の誹謗中傷の実態として、(1)加害性のある言葉であっても語尾のちょっとした違いで取り締まりの対象から外れること、
(2)ブロックしても新しいアカウントを作り執拗に攻撃してくること、(3)ツイッターをやめても職場等をつきとめて実際の生活までも脅かすこと、
(4)特に女性や障がい者に対する偏見に基づく暴言によるからかいがあること、(5)デマや偏見に基づき詐欺師や嘘つきといった批判が拡散されれること――等、
深刻な被害実態について説明がありました。

 また、匿名の情報開示請求には1つのアカウントにつき高額な弁護士費用がかかり多数のアカウントから攻撃を受けている場合の対応が難しいこと、
偏見による批判であっても意見・批評とみなされてしまうこと等から裁判で解決することが難しく、被害者が被害を止める方法が見つからないまま、
精神的に追い詰められていく等の現状の問題点について指摘がありました。

 ドイツのネットワーク執行法やフランスの差別禁止法、男女の真の平等に関する法律等についても触れ、
日本においてもインターネット上の人権侵害情報に対応する法制度が必要との提案がありました。

 参加議員からは、今国会で審議される侮辱罪の厳罰化の抑止効果、被害者を代弁するアドボケイトの必要性、適正な損害賠償額等について質問があり、
被害者視点にたつ実効性ある仕組みが必要との意見が出ました。
https://cdp-japan.jp/news/20220330_3381

続きを読む

ネトウヨ「頼むから韓国は消えてくれよ!」 韓国「…」

1mi−na(東京都) [JP]2022/04/23(土) 13:25:13.69ID:l2HnqKyJ0

韓国「消えますね」


「集団自殺」に向かう韓国【イ•ハクヨン論説顧問コラム】
https://www.kedglobal.com/jp/%E4%BA%BA%E5%8F%A3%E6%B8%9B-%E5%B0%91%E5%AD%90%E9%AB%98%E9%BD%A2%E5%8C%96/newsView/ked202201050002
○「人口消滅する初の国家」
「核より怖い」は大げさすぎないか、と思った。しかし、チョ·ヨンテソウル大学教授チームの報告書は、そうではないと指摘する。
今のペースの低出産が続けば、韓国の人口は2100年に1000万人以下に減り、2305年には韓国人が、地球上から姿を消すという計算が出た。
韓国より先に少子化危機が始まった日本の人口消滅年度(2800年)よりはるかに早い。
2006年、英オックスフォード大学人口問題研究所のデービッド·コールマン教授は「地球上の最優先消滅国家第1号」に韓国を挙げた。

続きを読む

立憲民主党、石川優実さん・伊是名奈津子さんら擁するフェミ団体を仲間に加え参院選激勝確定リーチ

1ルネ(空中都市アレイネ) [US]2022/04/17(日) 17:31:24.15ID:VM0kgEZd0

会派総務部会・党 ジェンダー平等推進本部は3月30日、合同会議を開催し、SNS等のネットの誹謗中傷被害の実態について、Online Safety For Sisters(OSS)よりヒアリングしました。

 OSSは昨年の10月に、(1)SNSでの誹謗中傷による自殺ゼロに、(2)SNS事業者に差別解消を義務づける法制化の呼びかけ、
(3)オンライン上のヘイトスピーチ解消に向けた取り組み――等を目的に、オンライン上のハラスメント被害当事者とそのサポートをしてきた
石川優実さん、菱山南帆子さん、伊是名奈津子さん、現代書館の山田亜希子さんが発足させました。

 OSSからは、ネット上の誹謗中傷の実態として、(1)加害性のある言葉であっても語尾のちょっとした違いで取り締まりの対象から外れること、
(2)ブロックしても新しいアカウントを作り執拗に攻撃してくること、(3)ツイッターをやめても職場等をつきとめて実際の生活までも脅かすこと、
(4)特に女性や障がい者に対する偏見に基づく暴言によるからかいがあること、(5)デマや偏見に基づき詐欺師や嘘つきといった批判が拡散されれること――等、
深刻な被害実態について説明がありました。

 また、匿名の情報開示請求には1つのアカウントにつき高額な弁護士費用がかかり多数のアカウントから攻撃を受けている場合の対応が難しいこと、
偏見による批判であっても意見・批評とみなされてしまうこと等から裁判で解決することが難しく、被害者が被害を止める方法が見つからないまま、
精神的に追い詰められていく等の現状の問題点について指摘がありました。

 ドイツのネットワーク執行法やフランスの差別禁止法、男女の真の平等に関する法律等についても触れ、
日本においてもインターネット上の人権侵害情報に対応する法制度が必要との提案がありました。

 参加議員からは、今国会で審議される侮辱罪の厳罰化の抑止効果、被害者を代弁するアドボケイトの必要性、適正な損害賠償額等について質問があり、
被害者視点にたつ実効性ある仕組みが必要との意見が出ました。
https://cdp-japan.jp/news/20220330_3381

続きを読む

ネトウヨ「頼むから韓国は消えてくれよ!」 韓国「…」

1mi−na(東京都) [JP]2022/04/23(土) 13:25:13.69ID:l2HnqKyJ0

韓国「消えますね」


「集団自殺」に向かう韓国【イ•ハクヨン論説顧問コラム】
https://www.kedglobal.com/jp/%E4%BA%BA%E5%8F%A3%E6%B8%9B-%E5%B0%91%E5%AD%90%E9%AB%98%E9%BD%A2%E5%8C%96/newsView/ked202201050002
○「人口消滅する初の国家」
「核より怖い」は大げさすぎないか、と思った。しかし、チョ·ヨンテソウル大学教授チームの報告書は、そうではないと指摘する。
今のペースの低出産が続けば、韓国の人口は2100年に1000万人以下に減り、2305年には韓国人が、地球上から姿を消すという計算が出た。
韓国より先に少子化危機が始まった日本の人口消滅年度(2800年)よりはるかに早い。
2006年、英オックスフォード大学人口問題研究所のデービッド·コールマン教授は「地球上の最優先消滅国家第1号」に韓国を挙げた。

続きを読む

千原ジュニア「木下姓がまたスキャンダル」 ケンコバも「何かあるんです」とザワつく

1ダイオーちゃん(ロシア) [US]2022/04/27(水) 22:10:40.88ID:rE9qxoYe0

 お笑いタレント・千原ジュニアが27日未明に放送された読売テレビ「にけつッ!!」(火曜、24・54)に出演。世間を騒がせる“木下スキャンダル”に触れた。

 ケンドーコバヤシとジュニアによるトークバラエティー。この日はケンコバの職務質問などの話題から、ジュニアが「木下…木下姓がまた、このスキャンダル…」と複数女優への性加害疑惑が3月末に週刊誌で報じられた俳優・木下ほうかの騒動を示唆。

 「チョリース(木下優樹菜)、ペットボトル(TKO木下)、ジャガー横田さんの(夫の木下博勝氏)、今回もやし…」とネットで“木下の呪い”とザワつかせた騒動を振り返ると、ケンコバが「その前に議員さんも」と昨年7月の東京都議選期間中などに無免許運転を繰り返したとして、道交法違反の罪で在宅起訴され、議員辞職した木下富美子元都議の事件を指摘し、「何かあるんです…」(ケンコバ)とザワついていた。

https://www.daily.co.jp/gossip/2022/04/27/0015253827.shtml

続きを読む

夏の甲子園の入場券、2800円→4200円に値上げ

1サンコちゃん(東京都) [FR]2022/04/27(水) 20:09:56.01ID:XmKEm9ee0

 日本高校野球連盟は27日、今夏の第104回全国高校野球選手権大会(8月6日開幕・阪神甲子園球場)の入場券を値上げすると発表した。
一般入場券は全席指定でネット発売する。同日、オンライン開催した第2回運営委員会で決めた。また、組み合わせ抽選会を8月3日に
大阪市内のフェスティバルホールで開催することも合わせて発表した。

 料金改定は4年ぶり。今回は中央指定席を2800円から4200円などと大幅に値上げする。全席指定として応援団以外の来場者入れ替えがなくなるため、
総入場者数は大きく減少する見通しで、日本高野連は「暑さ対策、感染症対策の費用が増えており、やむを得ず入場料を値上げすることにした」と説明した。

 2018年は混雑緩和を主目的に中央席を前売り指定として、無料だった外野を有料化した。その後も自由席を求めて早朝に1万人以上が並ぶことが3度あり、
熱中症の400人を手当てしてきたという。このため混雑解消と熱中症予防を図るため、全席指定にする。

 料金改定は次の通り。かっこ内は旧料金。

 ▽中央指定席 4200円(2800円)

 ▽1塁・3塁指定席 大人3700円(2000円)、子ども1200円(800円)

 ▽アルプス席 1400円(800円)

 ▽外野指定席 大人1000円(500円)、子ども500円(100円)

https://news.yahoo.co.jp/articles/ec745e00aaf8b18c9f3d2d7b565592aa304c4f7e

続きを読む

おっさんになって食えなくなった食べ物 俺はすき焼き

1ブラックモンスター(東京都) [ヌコ]2022/04/28(木) 15:18:59.67ID:TW8q5WyE0

<食の楽しみが激減>40代になって食べられなくなったもの、食べたら調子が悪くなるもの
40代になってインスタントラーメンが食べられなくなったと話す投稿者さん。自分の食の変化について考えたとき、「これって自分だけ?」とか
「みんなはどうなのだろう」と思うことってありますよね。そこで投稿者さんは、ママスタコミュニティの40代のママたちに、「食べられなくなったモノ」
について質問を投げかけました。
ママたちからは投稿者さんと同じ「インスタントラーメン」をはじめ、揚げ物や脂身の多い肉や魚、ファストフードや揚げ物、生クリームたっぷりのケーキ
などがあげられました。

しかしママたちの声をよく見ていると、食べられなくなったモノ以外に、味覚や食べた後の体調に関する変化も見えてきたのです。
これまでは平気だった味が食べられなくなるとはどのような状況なのでしょう?

https://select.mamastar.jp/634946

続きを読む

立憲民主党、石川優実さん・伊是名奈津子さんら擁するフェミ団体を仲間に加え参院選激勝確定リーチ

1ルネ(空中都市アレイネ) [US]2022/04/17(日) 17:31:24.15ID:VM0kgEZd0

会派総務部会・党 ジェンダー平等推進本部は3月30日、合同会議を開催し、SNS等のネットの誹謗中傷被害の実態について、Online Safety For Sisters(OSS)よりヒアリングしました。

 OSSは昨年の10月に、(1)SNSでの誹謗中傷による自殺ゼロに、(2)SNS事業者に差別解消を義務づける法制化の呼びかけ、
(3)オンライン上のヘイトスピーチ解消に向けた取り組み――等を目的に、オンライン上のハラスメント被害当事者とそのサポートをしてきた
石川優実さん、菱山南帆子さん、伊是名奈津子さん、現代書館の山田亜希子さんが発足させました。

 OSSからは、ネット上の誹謗中傷の実態として、(1)加害性のある言葉であっても語尾のちょっとした違いで取り締まりの対象から外れること、
(2)ブロックしても新しいアカウントを作り執拗に攻撃してくること、(3)ツイッターをやめても職場等をつきとめて実際の生活までも脅かすこと、
(4)特に女性や障がい者に対する偏見に基づく暴言によるからかいがあること、(5)デマや偏見に基づき詐欺師や嘘つきといった批判が拡散されれること――等、
深刻な被害実態について説明がありました。

 また、匿名の情報開示請求には1つのアカウントにつき高額な弁護士費用がかかり多数のアカウントから攻撃を受けている場合の対応が難しいこと、
偏見による批判であっても意見・批評とみなされてしまうこと等から裁判で解決することが難しく、被害者が被害を止める方法が見つからないまま、
精神的に追い詰められていく等の現状の問題点について指摘がありました。

 ドイツのネットワーク執行法やフランスの差別禁止法、男女の真の平等に関する法律等についても触れ、
日本においてもインターネット上の人権侵害情報に対応する法制度が必要との提案がありました。

 参加議員からは、今国会で審議される侮辱罪の厳罰化の抑止効果、被害者を代弁するアドボケイトの必要性、適正な損害賠償額等について質問があり、
被害者視点にたつ実効性ある仕組みが必要との意見が出ました。
https://cdp-japan.jp/news/20220330_3381

続きを読む