2021年 12月 の投稿一覧

【速報】マラドーナ死去(52)

1キャッツアイ星雲(大阪府) [CN]2021/12/29(水) 07:24:48.36ID:Lqhn/jYw0

かつて日本でもプレーしたウーゴ・マラドーナ氏(享年52)が急逝した。イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が訃報を伝えた。

【写真】兄のディエゴ・マラドーナとの2ショットも

サッカー界のスーパースターであるアルゼンチン代表の英雄、ディエゴ・マラドーナ氏を実の兄に持つウーゴ氏(写真左)は、28日にナポリにある自宅で心臓発作を起こし、52歳の若さで逝去した。

昨年11月25日に逝去した兄ディエゴ氏の逝去から約13カ月後の訃報となった。

なお、ディエゴ氏を通じて懇意な関係にあったナポリはクラブ公式サイトを通じて哀悼の意を表している。

「アウレリオ・デ・ラウレンティス会長、エドアルド・デ・ラウレンティス副会長、監督、技術スタッフ、チーム、そしてSSCナポリ全体がマラドーナファミリーに寄り添うと共に、ウーゴの死の痛みを分かち合います」

ウーゴ氏は1985年にアルヘンティノス・ジュニアーズでプロデビュー。以降、アスコリやラージョ・バジェカーノ、ラピド・ウィーンといったヨーロッパのクラブ、南米のクラブを渡り歩き、1992年には日本のPJMフューチャーズに加入。1995年〜1996年には福岡ブルックス(現アビスパ福岡)、1997年から1998年まではコンサドーレ札幌(現北海道コンサドーレ札幌)でプレーし、両クラブでJリーグ昇格に貢献していた。

現役引退後はプエルトリコ・アイランダースで監督業を務め、現在はイタリアのナポリに在住していた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/1043d3d4f19c9ae5848338d6364c858549c514bc

続きを読む

「50件くらいはやった」、女子中学生の胸を触るなどの行為を繰り返した43歳会社員逮捕

1エイベル2218(愛知県) [TW]2021/12/30(木) 15:47:21.24ID:b5IQrqZ20

東京・江戸川区で女子中学生の胸を触るなどわいせつな行為を繰り返していた43歳の
男が再逮捕された。

千葉県市川市の会社員、藤田智行容疑者は12月11日午後4時半頃、江戸川区内の
路上で自転車に乗ったまま追い抜きざま、女子中学生の胸を触り逃走した疑いが持た
れている。

藤田容疑者は、同じ日にマンションのエレベーター内で別の女子高生に下半身を露出
したとして都の迷惑防止条例違反でも既に逮捕されている。

藤田容疑者は「性的欲求を満たすため、去年12月から少なくとも50件くらいはやった」
などと話していて警視庁は余罪があるとみて捜査している。

https://www.fnn.jp/articles/-/292521

続きを読む

スパコンのバックアップ機能に不具合 約77TBのデータが消失 いつものギャグ国家

1(東京都) [JP]2021/12/29(水) 05:46:47.89

■京都大学(2021年12月28日)

2021年12月14日 17時32分 から 2021年12月16日 12時43分にかけて,スーパーコンピュータシステムのストレージをバックアップするプログラム(日本ヒューレット・パッカード合同会社製)の不具合により,スーパーコンピュータシステムの大容量ストレージ(/LARGE0) の一部データを意図せず削除する事故が発生しました.

皆さまに大変なご迷惑をおかけすることになり,深くお詫び申し上げます.

今後,再びこのような事態の生じることのないよう再発防止に取り組む所存ですので,ご理解をいただきますよう,どうぞよろしくお願いいたします.

★ファイル消失の影響範囲
・対象ファイルシステム:/LARGE0
・ファイル削除期間:2021年12月14日 17時32分 〜 2021年12月16日 12時43分
・消失対象ファイル:2021年12月3日 17時32分以降,更新がなかったファイル
・消失ファイル容量:約 77TB
・消失ファイル数:約 3400万ファイル
・影響グループ数:14グループ (うち,4グループはバックアップによる復元不可)

障害情報:【スパコン】ストレージのデータ消失について
http://www.iimc.kyoto-u.ac.jp/ja/whatsnew/trouble/detail/211216056978.html

★ファイル消失の原因
スーパーコンピュータシステムの納入会社である日本ヒューレット・パッカード合同会社によるバックアッププログラムの機能改修において,不用意なプログラムの修正とその適用手順に問題があったことで,本来は不要になった過去のバックアップログファイルを削除する処理が,/LARGE0 ディレクトリ配下のファイル群を削除してしまう処理として誤動作しました.

日本ヒューレット・パッカード合同会社から提出された報告書を掲載します.
Lustreファイルシステムのファイル消失について (日本ヒューレット・パッカード合同会社)

★今後の取り組み
現在バックアップ処理を停止しておりますが,プログラムの問題を改善し,確実に再発しない対策をした上で1月末までにはバックアップを再開する予定です.

ファイル消失後にバックアップが実行されてしまった領域のファイルの復元ができない状況となったことから,将来的にはこれまでのミラーリングによるバックアップだけでなく,1世代分の増分バックアップを残す等の機能強化を検討いたします.機能面だけでなく,再発防止に向けた運用管理についても改善に取り組みます.

一方で,機器故障や災害等によるファイル消失の可能性も含めて完全な対策は困難であるため,利用者の皆様におかれましても,重要ファイルについては別システムへのバックアップをお願い致します.

※全文は元記事でお願いします
https://www.iimc.kyoto-u.ac.jp/ja/whatsnew/information/detail/211228056999.html

続きを読む

ヨドバシが小型EVを発売、家電量販店で初 「家電化する車」ついに店頭へ しかもポイント10%付き

1ダークエネルギー(東京都) [ヌコ]2021/12/29(水) 11:48:59.87ID:hVzI1pwr0



ヨドバシカメラが小型の電気自動車(EV)の店頭販売を28日から開始した。ビークルファン(東京都江東区)が製造・販売する小型EVで、
運転するには普通自動車免許が必要。EVの取り扱いは家電量販店として初で、「家電化する車」を象徴する対応といえそうだ。

新宿西口本店(東京都新宿区)で、ビークルファンの3人乗り小型EV「EV-TUKTUK」などの実車を展示し、5機種の販売を開始した。
全国店舗のほか、ネット通販サイト「ヨドバシ・ドット・コム」からも注文できる。

TUKTUKは最大時速40キロメートルで公道を走れる一方、両側ドアがない「側車付軽二輪」登録であるため、車やバイクと違って
車検や車庫証明が不要。家庭用100V電源から8時間から10時間で充電でき、最大80キロメートル走行できる。
「ちょっとした買い物などに使いやすい」(ヨドバシカメラ新宿西口本店自転車専門チーム・小崎諭グループリーダー)。
毎年の重量税はかかるが、車やバイクに比べると維持費の大幅減を実現する。

購入時に「納車パック」として、登録手数料やナンバー登録料、重量税、自賠責保険(3年)などの加入が必要。エリアによって配送料が変わり、
首都圏などが最も配送料が安い。新宿西口本店に実車を展示したのもこうした背景があり、今後首都圏を中心に実車の展示店の拡大も検討していく。

東京や神奈川、千葉など最も配送料が安いエリアのTUKTUKの納車パック価格は税込み14万5000円。
ここに本体価格(TUKTUKで税込み66万円)が支払総額になる。本体はヨドバシポイント10%の還元対象だ。

https://dempa-digital.com/article/266711

続きを読む

10歳女児「お題を出して」Alexa「電源プラグを半差しにし硬貨で金属部分に触ってください」

1デネブ・カイトス(ジパング) [EU]2021/12/29(水) 12:26:57.33ID:6rNJue550

AmazonのAlexaが10歳の女の子に「半差しの電源プラグに硬貨で触れろ」という危険極まりないお題のチャレンジを与えたと発覚

https://gigazine.net/news/20211229-amazon-alexa-lethal-challenge-girl/

Amazonのスマートスピーカーなどに搭載されているAIのAlexaが、10歳の子どもに死亡事故につながりかねない危険な遊びを提案してしまった事例が報告されています。
(略)
Amazon Alexaが子どもに危険な遊びをさせる事例を報告したのは、Twitterユーザーのクリスティン・リヴダール氏です。
同氏はTwitterに「10歳になる私の子どもがEchoのAlexaにお題を言うよう頼んだところ、こんな答えが返ってきました」とツイート。
リヴダール氏がアップロードしたスクリーンショットには、Alexaが「インターネットでこんなものを見つけました。
ourcommunitynow.comによると、お題は簡単です。携帯電話の充電器を壁のコンセントに半分ほど差し込んで、露出している金属部分に1セント硬貨を接触させてください」と言ったことを示すアクティビティ履歴が表示されています。
(略)

続きを読む

ヨドバシが小型EVを発売、家電量販店で初 「家電化する車」ついに店頭へ しかもポイント10%付き

1ダークエネルギー(東京都) [ヌコ]2021/12/29(水) 11:48:59.87ID:hVzI1pwr0



ヨドバシカメラが小型の電気自動車(EV)の店頭販売を28日から開始した。ビークルファン(東京都江東区)が製造・販売する小型EVで、
運転するには普通自動車免許が必要。EVの取り扱いは家電量販店として初で、「家電化する車」を象徴する対応といえそうだ。

新宿西口本店(東京都新宿区)で、ビークルファンの3人乗り小型EV「EV-TUKTUK」などの実車を展示し、5機種の販売を開始した。
全国店舗のほか、ネット通販サイト「ヨドバシ・ドット・コム」からも注文できる。

TUKTUKは最大時速40キロメートルで公道を走れる一方、両側ドアがない「側車付軽二輪」登録であるため、車やバイクと違って
車検や車庫証明が不要。家庭用100V電源から8時間から10時間で充電でき、最大80キロメートル走行できる。
「ちょっとした買い物などに使いやすい」(ヨドバシカメラ新宿西口本店自転車専門チーム・小崎諭グループリーダー)。
毎年の重量税はかかるが、車やバイクに比べると維持費の大幅減を実現する。

購入時に「納車パック」として、登録手数料やナンバー登録料、重量税、自賠責保険(3年)などの加入が必要。エリアによって配送料が変わり、
首都圏などが最も配送料が安い。新宿西口本店に実車を展示したのもこうした背景があり、今後首都圏を中心に実車の展示店の拡大も検討していく。

東京や神奈川、千葉など最も配送料が安いエリアのTUKTUKの納車パック価格は税込み14万5000円。
ここに本体価格(TUKTUKで税込み66万円)が支払総額になる。本体はヨドバシポイント10%の還元対象だ。

https://dempa-digital.com/article/266711

続きを読む

武蔵野市の住民投票条例案に反対するネトウヨは馬鹿!既に43の自治体が外国人の住民投票を認めている

1テチス(沖縄県) [US]2021/12/29(水) 16:04:58.07ID:2ag8Caww0

 反対派は、同条例は外国人の市政乗っ取りを可能にし、国益を損なうものだと主張する。けれども住民投票への外国人参加を検討したのは武蔵野市が初めてではない。神奈川県逗子市と大阪府豊中市がすでに10年以上前に同じ内容の条例を定めている。より厳しい要件での参加を含めれば、じつに43の自治体が外国人の住民投票参加を認めている。それなのになぜ改めて騒ぎになったのか。

続き
https://news.yahoo.co.jp/articles/dc7e930a31f9cc7c635b20077cd0d26b009285da

続きを読む

HIS系のGoTo不正申請11億に「もしかしたら詐欺かも」

1ニクス(東京都) [FR]2021/12/29(水) 15:35:33.60ID:vccBgsmv0

 弁護士の萩谷麻衣子さんが29日、コメンテーターを務めるテレビ朝日「大下容子ワイド!スクランブル」(月〜金曜前10・25)に出演。国土交通省が旅行大手エイチ・アイ・エス(HIS)子会社2社とホテル運営会社JHAT(東京)による観光支援事業「Go To トラベル」の不正を巡り、申請のあった給付金と地域共通クーポンは計約11億4000万円との調査結果を発表したことに言及した。

 HISは28日、管理監督責任を怠ったとして、沢田秀雄会長兼社長ら取締役3人の減俸処分を発表した。子会社2社はミキ・ツーリスト(東京)とジャパンホリデートラベル(大阪市)。

 萩谷氏は「とんでもないと思います。詐欺罪に問われる可能性が十分ある行為だと思いますし、観光業界はどこも苦しくてまじめにやっていても倒産したという所もある中で、これだけ多額の不正受給というのは許されないと思います。コロナも2年目になって補助金支給のノウハウも培ってきたと思うので不正ができるだけないようなシステムをつくってほしいなと思います」と自身の考えを述べた。

萩谷麻衣子弁護士 HIS系のGoTo不正、申請11億円に「詐欺罪に問われる可能性がある行為」

https://news.yahoo.co.jp/articles/053b5afb03b52ad54f3443dc1a7e2e901fe6837e

続きを読む