2020年 9月 の投稿一覧

【画像】 タトゥーを入れた教員、保育園で指導禁止に 子供「悪夢を見る」と訴え保護者から苦情

1コビシスタット(宮城県) [US]2020/09/29(火) 18:16:34.39ID:tbM0cwjC0

全身タトゥーの男性教員、保育園での指導禁止に フランス





頭のてっぺんからつま先までタトゥー(入れ墨)が入ったフランス人男性がこのほど、教員として保育園で指導することを禁止された。
園児の保護者から外見について苦情が寄せられたためだという。

シルヴァン・エレーヌさん(35)は身体や顔、舌などにタトゥーを施しているほか、眼球にも黒のタトゥーを入れていて白目がない。

エレーヌさんは今も6歳以上の小学生を教えている。

エレーヌさんによると、自分が教えていない園児の保護者から苦情が寄せられた。担当している子どもたちは自分のことを知っているので、
外見は「問題なかった」という。

「人々が最悪の事態を想定するのは、私のことを遠くから見る時だけだ」と、エレーヌさんはロイター通信に述べた。

「Freaky Hoody」として知られるエレーヌさんは昨年、パリ近郊のパレゾーで子どもたちを教えていたところ、3歳児が両親に、
エレーヌさんを見て悪夢を見たと話したという。

その後、この子どもの両親が教育当局に苦情を寄せた。それから約2カ月後に、当局から保育園の子どもたちは担当できないと告げられたという。
この決定は「すごく悲しかった」とエレーヌさんは述べた。

エレーヌさんはタトゥーについて、自分とは見た目が違う人を受け入れることを子どもたちに教えるのに役立つだろうと述べた。

フランスのBFMテレビで、エレーヌさんは「私を見る子どもたちは他者への寛容さを学ぶ。大人になった時に、人種差別的あるいは同性愛嫌悪になる
可能性が低くなるかもしれない。それに、障害者をサーカスの何かだと見なすこともないだろう」と述べた。

エレーヌさんはこれまで、合わせて約460時間をタトゥーの施術に費やしたという。これには目の施術も含まれる。
目のタトゥーはフランスでは違法であることから、スイスまで行かなければならかったという。

https://www.bbc.com/japanese/54335709

続きを読む

冷凍庫から出したばかりの小豆バーで娘をぶん殴った父親を逮捕

1エムトリシタビン(日本のどこかに) [ニダ]2020/09/29(火) 10:10:25.07ID:hsHK5sGU0

娘に暴行を加え、顔面にけがをさせた疑いで、父親が逮捕された。

逮捕された25歳の父親は、娘の顔を菓子の容器で殴るなど暴行し、全治およそ8日間の
けがをさせた疑いが持たれていて、児童相談所からの通報で発覚した。

https://news.livedoor.com/article/detail/18970877/

続きを読む

ワタミの違法残業に是正勧告 月175時間の時間外労働で残業未払い

1◆mZB81pkM/el0 (茨城県) [US]2020/09/29(火) 19:43:31.41ID:pm3s6BDc0

外食大手のワタミ(東京)が、群馬県内で弁当宅配事業「ワタミの宅食」の営業所長を務める女性社員に対し残業代の未払いがあったとして、労働基準監督署から是正勧告を受けていたことが29日、同社への取材で分かった。勧告は15日付。
女性の加入する労働組合「ブラック企業ユニオン」によると、女性の時間外労働は最長で月175時間に上った。精神疾患を発症して休職中という。

 ワタミは経営責任を明確にするとして、渡辺美樹会長を6カ月間減俸50%、清水邦晃社長を6カ月間減俸30%とすることも明らかにし、「社員の主張を真摯(しんし)に受け止め、深く謝罪する」とのコメントを出した。残業代は過去にさかのぼって支払う方針としている。

 ワタミをめぐっては平成20年、居酒屋チェーンを経営する子会社の女性社員が過労自殺、過酷な労働実態に「ブラック企業」との批判が集中した。

https://www.sankei.com/affairs/news/200929/afr2009290035-n1.html

続きを読む

【パヨク悲報】「あいちトリカエナハーレ」開催 会場前ではパヨクが「人種差別を助長する」と発狂w 2

1イスラトラビル(茸) [JP]2020/09/27(日) 02:42:48.65ID:5r64/hag0

「反移民」などを掲げる政治団体が26日、名古屋市中区の「市民ギャラリー栄」で開いた催し「あいちトリカエナハーレ」について、市と、施設を管理する市文化振興事業団は開催を続けさせる判断をした。会場前では、「人種差別を助長する」として市民団体などが抗議活動をした。催しは27日も開かれる。

 催しは、各地で差別的な街頭宣伝を繰り返してきた「在日特権を許さない市民の会」(在特会)の元会長が「党首」を務める「日本第一党」の愛知県本部が企画。朝日新聞は取材を申し入れたが、団体は報道各社の立ち入りを拒否した。

 入場者によると、会場では戦争画など約30点を展示。うち1点は売春宿と思われる家とチョゴリ姿の女性が描かれ、客引きの人物の顔が大村秀章・愛知県知事と思われる人物になっていたという。昨年の「あいちトリエンナーレ」の「表現の不自由展」で慰安婦を象徴する少女像を展示したことへの批判とみられる。

 名古屋市と事業団も、こうした展示内容を確認。その上で、ヘイトスピーチ対策法が定める「不当な差別的言動」に該当する恐れはないと判断したという。

朝日新聞社
https://news.yahoo.co.jp/articles/be2e2167dbe6c9ede68dff8c0928dc6f256fa461

「人種差別を助長する」として、催しに抗議する人たち=2020年9月26日午後1時16分、名古屋市中区、黄?撮影(朝日新聞)


前スレ

【パヨク悲報】「あいちトリカエナハーレ」開催 会場前ではパヨクが「人種差別を助長する」と発狂w
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1601120098/

続きを読む

【悲報】女優の石田ゆり子「とんでもなく私のことを嫌いな人もいる。いや、いいんですけど…」

1パリビズマブ(大阪府) [US]2020/09/29(火) 19:25:51.60ID:z1dFN2+80

女優の石田ゆり子(50)が29日、自身のインスタグラムを更新し、SNSについて思いを書き込んだ。

愛猫の写真をアップしつつ「話は飛ぶがSNSは同じレベルで横につながっていく便利さと可能性の裏に人の心の
暗闇を覗き込むような瞬間があり、なんともいえない変な気持ちになる」と投稿。

「誰もに好かれようなんて思わないけれど」としたうえで、「とんでもなく私のことを嫌いな人もいる。いや、いいんで
すけど…あったことない人。会ったことあるのかな。いや、嫌われてもいいんですよ。わたしだって全員のことがす
きなわけじゃない」と記した。

この投稿に、ネット上では「同感です」「ほんとそのとおり」「モラルを守ってコメントするべき!」などと反響。また、
「ゆり子さん、何かあったんですか?」「私はゆり子さんが大好きです」「なにがあろうとも応援しています」などと
心配の声も寄せられている。

https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/09/29/kiji/20200929s00041000265000c.html

続きを読む

ペットの蛇の餌として栄養満点の子犬を与えていた男性がパヨクに目を付けられ炎上中

1ラルテグラビルカリウム(東京都) [SG]2020/09/28(月) 11:38:07.50ID:D7H9gde60

メキシコで子犬の新しい家族を探している人達に「子犬を譲り受けたい」と声をかけていた男がいた。しかし男は子犬をペットとしてではなく、養殖中のヘビの餌にしていたようだ。『The Sun』『Daily Star』などが伝えている。

メキシコ、アグアスカリエンテス州在住のケヴィン・ペラルタ・デラトーレ(Kevin Peralta de la Torre)とその恋人アレウ・オルトルサイアス(Aleh Ortlsaias)が、複数の人から譲り受けた子犬を養殖しているヘビの餌にしたとしてSNS上で非難されている。

『The Sun』によると、ケヴィンはSNSを通じて子犬を譲渡しようとしている人達に声をかけ、子犬を次々と譲り受けていたという。しかし譲渡後、子犬の様子を知るためにケヴィンに連絡を取ろうとメッセージをしても返信がなく、電話をかけても着信拒否設定をされてしまうそうだ。

こうしたことから子犬を譲渡した人達はケヴィンに不信感を募らせ、SNS上では「私もケヴィンに子犬を譲渡した」との声が次々とあがった。そしてSNSユーザーによって次のような驚くべき事実が浮き彫りとなった。

「この男は子犬をヘビの餌にして殺していますよ。彼がヘビを養殖していることはずっと前から知られています。」
「私は彼に3匹の子犬を譲渡した後、携帯電話がブロックされてしまったわ。」
「私も彼に子犬をあげてしまったわ。これらの投稿を見て今、子犬のことがとても心配。」

どうやらケヴィンは過去4か月間に、SNSを通じて分かっているだけでも11匹の子犬を譲り受けていたようだ。またケヴィンは、SNSで彼について注意喚起していたカレン・マルケスさん(Karen Marquez)に対して、「投稿を削除するように」と自宅に押しかけたことが明らかになっている。




譲り受けた11匹の子犬をヘビの餌に メキシコの男にSNS上で非難
2020年9月28日 5時45分
https://news.livedoor.com/lite/article_detail/18965821/

続きを読む

持続化給付金詐欺18億円が半グレや暴力団に給付される これどーすんの?

1令和大日本憂国義勇隊(栄光への開拓地) [US]2020/09/29(火) 19:06:46.63

新型コロナウイルス対策で国が個人事業主に最大100万円を支給する持続化給付金の詐取事件で、兵庫県警は28日、詐欺の疑いで会社役員の依田利大容疑者(48)を再逮捕した。逮捕は3回目。新たに同県西宮市監査事務局副主査の波多野光裕容疑者(39)ら男2人を逮捕した。県警は3人の認否を明らかにしていない。

 逮捕容疑は、3人が共謀して6月、中小企業庁がインターネット上に開設した給付金の申請サイトに、うその職業や売上額などを入力して給付を申し込み、今回逮捕された藤原康孝容疑者の口座に100万円を入金させた疑い。

 こうした給付金詐欺は、沖縄県で半グレ集団とみられる特殊詐欺グループが大々的に行っているようだ。沖縄県では5〜6年前から、特殊詐欺を手掛ける半グレ集団が出現。県外からもかなりの人数が進出している。沖縄の半グレ集団は3団体が確認されている。県警は総勢約80人と公表したが、その後、関東や関西から続々と進出しており、実際の人数は把握できていないと言われている。

 持続化給付金申請が開始されると、各県で不正に給付を受けた会社員の逮捕者が続出。沖縄県では半グレ集団や暴力団が絡んだ給付金詐欺が多発していた。沖縄在住のジャーナリストは「沖縄県警は今年の4〜8月の間に県内で億単位の不正受給があったとみて、100人態勢で捜査に乗り出している。9月3日には不正受給の情報を受けて、那覇市の税理士事務所など複数箇所を家宅捜索してますよ」と語る。

 同県警が家宅捜索先行の捜査手法を取ったのは、真っ先に証拠書類を押さえるためだという。その結果、不正受給に半グレや暴力団が関与していることが明らかになった。警察関係者は「県警が家宅捜索に入った那覇市の税理士事務所が扱った申請代行件数は1800件とみられている。金額にして18億円。県警に事情を聴かれた関係者が『支給された給付金の申請手数料として5〜6割を半グレに徴収された』と証言しています。半グレや暴力団の関与が疑われています」と指摘する。

 国民の税金から支出される給付金詐欺撲滅に期待したい。


https://www.tokyo-sports.co.jp/social/incident/2230002/

続きを読む