2020年 8月 の投稿一覧

ニューヨークタイムズ「安倍首相の後任は韓日関係改善に向かう」

1ヘルペトシフォン(日本のどこかに) [US]2020/08/31(月) 16:20:26.78ID:+sxVgbRw0

日本の次期首相が韓国との関係改善に向かうだろうと、ニューヨークタイムズが予想した。

ニューヨークタイムズは29日(現地時間)、安倍首相の後任について「景気沈滞、東京オリンピック(五輪)開催、新型コロナ事態など多くの挑戦が待っている」とし、
特に韓日関係を挙げながら「専門家らは、日本の次期首相が韓国との過去の問題をめぐるぎこちない関係の解決に向けて措置を取るとみている」と伝えた。

豪州国立大のローラン・リチャードソン国際関係学教授は「北東アジア地域の同盟が弱まるほど、利益を得るのは中国と北朝鮮」とし
「韓国と日本は北東アジア地域の自由民主主義法治秩序を維持して共同の利益を得ることができるが、ここに中国が強く抵抗している」と評価した。

NYタイムズ「安倍首相の後任は韓日関係改善に向かう」
https://news.yahoo.co.jp/articles/76ac278053efaed936dfd4e1c48dd70d6c1d3d88

続きを読む

海外一流紙「石破茂 63歳 タカ派の元防衛相」 めっちゃお前ら好みじゃんwww

1デロビブリオ(茸) [DE]2020/08/31(月) 01:13:35.85ID:inrgyoL90

◎石破茂(いしば・しげる、63歳)

タカ派の元防衛相。安倍首相を批判的な目でみる、自民党内では珍しい存在。世論調査で次期首相候補のトップに名前が挙がるが、党内の国会議員からの人気は高くない。
農林水産相、地方創生・国家戦略特別区域担当相を歴任。2012年の党総裁選では、地方議員と党員が参加する1回目の投票で安倍氏を破り、草の根の支持の強さを見せつけた。しかし、国会議員のみが参加する決戦投票で敗れた。18年の総裁選でも安倍氏に勝てなかった。
経済・金融政策については、日銀の超低金利政策が地方銀行を痛めつけていると批判し、格差拡大を是正するために公共事業の支出拡大を訴えている。

https://www.newsweekjapan.jp/amp/stories/world/2020/08/post-94287.php?page=1

続きを読む

韓国「日本の皆さん、愛犬を連れて韓国旅行しませんか」

1クテドノバクター(東京都) [VN]2020/08/31(月) 20:11:31.50ID:4xLAvdmp0

 ペットへの関心が高い日本市場をターゲットに、韓国観光公社が犬を用いた韓国旅行のPRに乗り出す。

 韓国観光公社は、韓国で暮らす日本人を対象に毎年選抜して運営しているソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)記者団
「韓旅サポーターズ」に犬の記者ココを合流させるという設定で動画コンテンツによるPRを始める、と8月18日発表。

 これを通じ、日本人観光客の関心が高い人気スポットを直接取材する形式で「今、ココ、ソウル」というテーマのVlog映像5編、先行映像を制作した。
18日に公開された先行映像を皮切りに、韓旅サポーターズのSNSチャンネルを通じてこれを順次公開する予定だという。

 今回のコンテンツは犬を活用した動画で、新型コロナウイルス感染症拡大以前に多くの人が訪れていた観光地の現在の姿を紹介し、
韓国観光に対する間接的体験を提供するという趣旨で、ソウル市内の延南洞、盤浦漢江公園、南山、聖水洞などを訪問。
日本の場合、ペットを活用した映像コンテンツを通じた感性マーケティングが活発な上、今後ペット連れで旅行する人の新規需要を
創出することができるとして、期待を持って今回のコンテンツを導入した。

 ハ・サンソク観光公社日本チーム長は「日本では犬や猫など動物関連の映像コンテンツのコミュニケーション効果が特に高い」とした上で
「こうした点に着目し、ペットの親近感と好感度を活用して韓国観光の魅力と安全性をPRするため、映像物を企画した」とコメントした。

https://news.yahoo.co.jp/articles/e34163636d747eed47524e002156486e9135ccb1

続きを読む

楽天モバイルが苦境、契約者はAndroid乞食おじさんだけ、10月にもUQがiPhone女子高生向け同等プラン

1ミクソコックス(北海道) [US]2020/08/29(土) 23:10:47.21ID:yxDTewFG0

https://ascii.jp/elem/000/004/024/4024396/3/

■楽天には苦しい展開、各社の5G移行に影響も

 iPhoneをめぐって苦しい展開が予想されるのが楽天です。
ソフトバンクが別ブランドとして展開するワイモバイルに続き、KDDIはUQモバイル事業を10月1日に統合し、
価格帯で競合する楽天とぶつかることになります。

 楽天モバイルの自社回線サービスは、iPhoneに正式に対応できていないという弱点があります。
それに加えて、超人気機種のiPhone SEを楽天モバイルだけが取り扱えないという、iPhone包囲網が完成しつつあります。

続きを読む

ナイフ馬鹿はキャンプや登山ですぐナイフ持ちたがるがナイフなんて要らんだろ。調理なら包丁

1バクテロイデス(SB-Android) [JP]2020/08/31(月) 15:24:06.96ID:iX6sIRRM0

うっかりでも「現行犯逮捕」の危険も! クルマから「降ろし忘れ」厳禁の「キャンプ用品」とは

https://news.yahoo.co.jp/articles/e4c3d03968d52096fa3558ae2db9af9b5b9a3cd5
クルマに積んだままで「疑われやすい」キャンプ道具
キャンプの必需品の中でも刃物類はクルマに積みっぱなしにしないことが肝要です

 秋ともなればキャンプ・アウトドアにはうってつけのシーズンを迎えます。焚き火や料理に欠かせないアイテムといえば斧や鉈、ナイフですが、車にこれらの刃物類を積みっぱなしにしていると銃刀法に抵触します。正当な理由があるにも関わらず警察官から有らぬ嫌疑をかけられて時間が無駄にならぬよう、気をつけておくのが一番です。

【画像8枚】正当な理由でキャンプのために運ぶ刃物類は梱包しておくのが望ましい、そのシーンなど

キャンプ・アウトドア愛好家は要注意 ナイフ類の携帯は銃刀法違反
 たとえば、狭いアパートやマンション住まいで車の荷室が納屋代り、頻繁にキャンプに出かけるのでキャンプ道具と一緒に刃物類も積みっぱなしにしている、なんていう人は要注意です。買い物などキャンプ以外で出かけた折に警察官から職務質問を受け、刃物類が見つかれば銃刀法違反に問われます。

 銃刀法には細かい規定がありますが、基本的には「刃体6センチを超える」ものは「業務その他正当な理由による場合を除いて」携帯が禁止されています。車への積載もこの「携帯」に当たると解釈されるため、職務質問で見つかると「正当な理由」が必要になります。

 キャンプやバーベキューに行く途中である、その帰宅途中である、刃物を購入した帰りである、研ぎ屋に依頼に行くところである、などの理由がなければなりません。

 また、その正当な理由がでまかせではなく事実である必要もあります。キャンプ場の予約、研ぎ屋の名称や住所、領収書や納品書、購入したばかりならレシートや、刃物自体が梱包されている必要もあるでしょう。いずれにせよ、正当な理由が認められなければ所轄署に任意同行もしくは現行犯逮捕され事情聴取を受けるリスクがあります。

続きを読む

玉木雄一郎「アベガーは通用しなくなる」

1デスルフレラ(東京都) [UA]2020/08/28(金) 23:10:23.84ID:E5Pib5Ie0

国民・玉木代表「安倍内閣がダメ」は通用しなくなる

 国民民主党の玉木雄一郎代表は28日、安倍晋三首相が辞任の意向を固めたことについて「自民党に代わる政治勢力が何を訴え、何を旗印にするのかを、より明確に示していく必要が出てきた。『安倍内閣がダメだ』だけではもう通用しなくなるので、骨太の政策論や理念の提示が、より強く求められるようになった」と述べた。国会内で記者団に語った。
 玉木氏は「職を辞さなければならないほど体調が悪化していたのであれば、早く治療に専念していただきたい。一方で新型コロナウイルス対策などで国政の継続はしっかりやっていかなければならない。後継の総理・(自民党)総裁が誰になるのか注視していきたい」と語った。
 また、次期首相が衆院解散・総選挙に踏み切る可能性を念頭に「コロナを押さえ込めないと解散は難しい。安倍政権以上の対策を示さなければ、解散はできないし、すべきでもない」と牽制(けんせい)した。
https://www.sankei.com/politics/news/200828/plt2008280027-n1.html

参考資料
https://youtu.be/cDzWwytVxhI

続きを読む

【時事通信】党員投票なき(石破が当選しない)総裁選はおかしい 菅になったら民意なしの選挙と見做す

1デスルファルクルス(大阪府) [ニダ]2020/08/30(日) 19:23:47.55ID:9b84o+Tk0

後任選び、スピード重視 党員投票見送りに異論―自民総裁選

安倍晋三首相の後任を選ぶ自民党総裁選について、執行部は党員投票を伴わない両院議員総会で実施する方向だ。
新型コロナウイルス渦中のため政治空白期間を短縮する必要があるとの理由だ。ただ、党内からは広く党員も全員参加して選ぶべきだとの声が上がっている。

【関連ニュース】安倍首相辞任へ

 党則は、総裁が任期中に欠け緊急を要するときは両院総会で後任を選べると定める。この場合、
有権者は党所属国会議員と都道府県連代表各3人で、100万人を超える一般党員は対象外だ。
 過去には2007年に安倍氏、08年に福田康夫首相(当時)がそれぞれ辞任した際にこの規定を適用。
告示から10日程度で両院総会を行った。国会議員票と党員票を同数で扱う通常形式より議員票の比重が格段に重くなり、
「派閥の論理」が色濃く反映される。
 総裁選の形式を一任されている二階俊博幹事長は28日、「時間が十分あれば党員投票は考えるべきだが、
そこに至るかどうか」と述べ、慎重姿勢を示した。下村博文選対委員長は29日、都道府県連が党員への調査をしているとして
「党員の意向を含めた選挙はできる」と強調した。
 二階氏周辺も「コロナがあるので大規模な総裁選はできない」と指摘する。執行部が簡易な形式を選ぶ背景には、
出馬を目指す石破茂元幹事長が全国的に根強い人気を保っているため、
石破氏が有利な状況になるのは極力避けたいとの思惑もあるようだ。
 これに対し石破氏は、日本テレビ番組で「国会を今やっているわけではなく、
首相は次が決まるまでやると言っている」と語り、党員投票は可能と主張した。
 執行部への異論は石破氏だけでなく、若手からベテランまで広がっている。
小泉進次郎環境相は28日、党員投票を提唱。小林史明青年局長もブログで
「党員投票は郵便。コロナ禍でも密を避けながら意思表示は可能だ」と指摘した。
青年局長経験者は連名で党員投票実施を求める署名活動を始めた。ベテラン議員は
「次の衆院選で勝つには党員投票で有権者に人気のある人を選ぶべきだ」と訴える。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020082900419&g=pol

続きを読む

小樽、「北の湘南」として人気上昇中

1テルモミクロビウム(東京都) [VN]2020/08/29(土) 12:18:10.89ID:LAPxzyDG0

小樽の沿岸におしゃれな店が続々 まるで「北の湘南」

 札幌からほど近い、海水浴と漁業のまちの印象が強い小樽市の銭函。近年おしゃれなカフェや雑貨店などの開店が相次いでおり、新たなスポットとして注目を浴びている。
「北の湘南」とも言われるその魅力とは。

 銭函は小樽市の東部のまち。JR函館線で札幌から約30分、小樽からは約20分と、両駅のほぼ中間にある。
かつてはニシン漁で栄え、銭函駅のホームには当時をしのばせる千両箱が置かれている。「銭の箱」が地名の由来とも言われる。
そんなまちにいま、飲食店や雑貨店の開店が相次いでいる。

人気パン店が札幌から

 今春、札幌市のパン好きの人たちの間に、ちょっとした衝撃が走った。中央区の円山地区で10年以上続いたパン屋「カトルフィーユ」が、銭函に移転したのだ。

https://www.asahi.com/articles/ASN8T74NBN8LIIPE01B.html

続きを読む

中国で80年代ブーム。「あの頃は裕福ではなかったが自由で生き生きのびのび包容力があった」

1カルディオバクテリウム(茸) [ニダ]2020/08/30(日) 23:24:54.49ID:NfgGZxts0

動画
https://video.twimg.com/ext_tw_video/1300076741696790528/pu/vid/720×1280/iodY1fN0MR7jqX4D.mp4

日本ドラマに再び注目、中国で80年代懐古ブーム【洞察☆中国】

 中国が震源地となった新型コロナウイルスは、世界で蔓延(まんえん)し、収束の気配が見えてこない。

 中国ではその上、洪水による被害が各地で発生し、数千万人の被災者が出る事態となった。

 また、国際情勢にも、さまざまな困難な局面が生まれ、米国や西側諸国とのいざこざが絶えない。

 中国内のコロナこそ、収束しつつあるが、油断はできない日々である。「今年はいったいどうしちゃったの?」「終わりは来るの?」と人々は嘆き、疲れた切った様子である。

 ◆希望に満ちあふれ

 そんな中で今、ひそかに、あるブームが起きている。それは、1980年代を懐かしく思う現象だ。

 SNSでは、80年代を回顧する記事や写真が人気となり、また、その時代の歌や映画、ドラマ、文学作品なども再び注目され、とりわけ、日本のテレビドラマが取り上げられることが多い。

 80年代の中国といえば、ちょうど10年間の文化大革命(1966〜76年)が終わって、改革開放が始まり、市場経済の発展を目指す時代である。

 人々が文革の苦しい時代を生き抜いて、これからの新生活に向け、希望に満ちあふれていた。社会全体の雰囲気がそれまでになく自由で、生き生きのびのびして、そして包容力があった。

 そのような社会環境で、様式や風格を異にする芸術作品を自由奔放に世に出すことができ、多くの優れた文学作品や歌、映画、ドラマが生まれた。

 また、海外へも目を向け始め、海外文化をたくさん取り入れた。まさに、新しい時代の扉が開いた時であった。

 ◆80%超の視聴率

 今と比べると、生活は決して楽ではなかったが、精神的な面ではとても豊かであったことは間違いない。

 経済改革開放の時代は、テレビの普及する時期と重なり、テレビを通じて海外の作品に触れる機会も多くなった。

 その中で、日本の連続テレビドラマは人気が一番高く、人々はテレビの前に群がり、食い入るように見て、感動し、泣いたり笑ったりして、大いに楽しんだ。

 心に深く残り、現在50歳以上の人であれば、知らない人がいないほど有名な日本のテレビドラマが、TBS系列の「赤い疑惑」(中国名「血疑」)と、テレビ朝日系列の「燃えろアタック」(中国名「排球女将」)である。

 「赤い疑惑」の山口百恵と三浦友和は当時、高倉健と並び、中国で一番有名な日本人となり、今でも伝説のように語り継がれる存在である。

 そして、「燃えろアタック」は、バレーボールに情熱を傾けた少女たちが、どんな困難な状況であっても、一致団結して頑張って、必ず勝つという感動物語である。

 日本では、それほど知られていないようだが、中国では当時、80%以上の視聴率を獲得し、放送時は街角から人影が消えると言われた。

 故に、ヒロイン「小鹿ジュン」(中国名・小鹿純子)を演じた荒木由美子さんは、40年近くたった今でも、役の「小鹿純子」がご本人の名前代わりとなって、高い知名度がある。

続く
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020082600554&g=int

続きを読む